[ハードウェア機材] シンセサイザー編2 DAVE SMITH INSTRUMENTS

ALL
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
StumbleUpon にシェア
reddit にシェア
Delicious にシェア
Digg にシェア
StumbleUpon にシェア
email this

 

 

 

 

 

 

 

DAVE SMITH INSTRUMENTS ( デイブスミスインストゥルメント )

 

 

 

 

DAVE SMITH INSTRUMENTS ( デイブスミスインストゥルメント ) / Prophet’08 PE

Prophet’08の機能はそのままに、古き良きビンテージスタイルモデルの登場!

→サウンドハウス

PC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

 

シンセサイザー史上に残る名機Prophet5から30年、ハードはもちろんソフトシンセサイザーにも精通したエンジニアであるデイブ・スミスがこれまで のノウハウと現代のテクノロジーを駆使して8ボイスのアナログ・シンセサイザー、Prophet’08を発表しました。アメリカのKEYBOARD MAGAZINEの新製品レビューおいて「キーボードの歴史上、最も音が良く、最も演奏するのが楽しいアナログ・ポリシンセである」と絶賛され、世界中で 高い評価を受けています。
Prophet’08 では、52 個すべてのノブがロータリーエンコーダーだったのに対し、Prophet’08 PE では 52 個のノブのうち 38 個にポット( Potentiometer = ボリューム)が使われています。また、 [PARAM 1]と [PARAM 2] のノブがクリック付エンコーダーに変更されたので、プログラム選択がより確実に行えるようになっています。 *PEとは、Potentiometer Editionの略になります。

■アナログシンセサイザー

・Prophet’08 では、52 個すべてのノブがロータリーエンコーダーだったのに対し、Prophet’08 PE では 52 個のノブのうち 38 個にポット( Potentiometer = ボリューム)が使われています。それらのノブのトップにはラインが書かれており現在のノブの位置(角度)が一目で分かるようになっています。

・ メモリーに保存されているパッチを呼び出した場合ではラインの無いエンコーダーでも問題ありませんが、ポットの場合にはパッチが作成された時のノブの位置 と現在のノブの位置にずれが生じますので、Prophet’08 PEではこのずれを解消するために下記の3つのモードが用意されています。

・また、 [PARAM 1]と [PARAM 2] のノブがクリック付エンコーダーに変更されたので、プログラム選択がより確実に行えるようになっています。 *PEとは、Potentiometer Editionの略になります
1 : Relative(レラティブ):このモードではノブの現在の位置に保存時の位置(値)が割り当てられます。
2 : Passthru(パススルー):このモードではノブを回して現在のノブの位置と保存時のノブの位置が一致した直後から実際のLCD値が変化します。
3 : Jump(ジャンプ):このモードではノブを回すと現在のノブの位置に相対したLCD値になります。

■仕様

8ボイス・アナログシンセサイザー
61鍵盤(セミウエイテッド鍵盤、ベロシティ及びアフタータッチに対応、スプリットモードでは2つのゾーンに分割可能)
フル・プログラマブル 128プログラム×2バンクで合計256プログラム(MIDIダンプ可能)
各プログラムは2つのレイヤーを持ちスタック(2重=4ボイス)かスプリット(2分割=各4ボイス)での演奏可能
16ステップ×4トラック・アナログスタイルゲートシーケンサー(MIDI同期可能)
20種類のソースで42種類のパラメーターを変調するバリエーション豊富なモジュレーション・ルーティン
2台のPROPHET’08をポリチェーンで接続して16ボイスに拡張可能
アルペジエーター(MIDI同期可能)
フルMIDI対応1ボイスにつき:
アナログ・オシレーター(デジタル制御)×2
波形:ノコギリ波/三角波/ノコギリ+三角波/パルス波(パルスウイズ変調可能)
ハードシンク
オシレーター別に独立した2モードのグライド(ポルタメント)
5つのモードから選択できるユニゾン
ホワイトノイズ・ジェネレーター×1
アナログ・ローパスフィルター(カーティスCEMと同等のチップを搭載)×1
ローパスフィルターは4/2ポール切替式、自己発振可能(4ポール時)
アナログVCA×1
エンベロープ(ADSR+Delay)×3
エンベロープ3はループ可能
LFO×4(MIDI/シーケンサーに同期可能)
入 出力:オーディオ出力 メインアウト ステレオL/R、アウトプットB(レイヤーB専用の出力端子)ステレオL/R(各1/4インチフォーン・アンバランスド)、ヘッドフォン、ペダル(TSR タイプか制御電圧 DC 0~5V)、サステイン(モーメンタリータイプ、極性変換可)
MIDI:IN/OUT/THRU/POLY CHAIN
電源:100V AC 50/60Hz(専用ACアダプター付属)
外形寸法:888(W)×308(D)×98(H)mm
重量:約8.5kg

 

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/cbd0da3e7be515f48a19392244619bcc.jpg

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/c4d6ef5208686fdef7dbb4a57bdca24d.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Prophet 08 PEのラックバージョン

 

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/0b09354e1a7ea871f70272221f8dc400.jpg

 

 

Dave Smith Instruments Prophet ’08 Module PE

B004JIAPF4PC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

Prophet-5を現代的なスペックでリニューアルし、アメリカのKEYBOARD MAGAZINE 11月号の新製品レビューおいて「キーボードの歴史上、最高に音が良く、最も演奏するのが楽しいアナログ・ポリシンセ」と絶賛されたProphet’08 にラックバージョンが登場! スリムなケースは4Uのラックマウントはもちろん、付属のサイドウッドを取り付ければテーブルトップのシンセサイザーとしてもオペレーションができる秀逸 なデザイン。
Prophet’08 Module は、52 個すべてのノブがロータリーエンコーダーだったのに対し、Prophet’08 Module PE では 52 個のノブのうち38 個にポット( Potentiometer = ボリューム)が使われています。また、 [PARAM 1]と [PARAM 2] のノブがクリック付エンコーダーに変更されたので、プログラム選択がより確実に行えるようになっています。  *PE は Potentiometer Edition の略

 

 

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/e874335e327d7d5108b04828878fc3da.jpg

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/e203d3a6f1076a1bc6288bbafb52bbba1.jpg

 

 

 

 

 

PEの前モデル

 

DAVE SMITH INSTRUMENTS ( デイブスミスインストゥルメント ) / Prophet’08

→サウンドハウスPC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

 

 

 

 

 

 

 

Prophet のソフトウェアシンセ版もあります。

 

ARTURIA ( アートリア ) / Prophet V2

B0038U70KCPC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

3種類のシンセ(PROPHET-5、PROPHET VS、PROPHET HYBRID)を搭載。PROPHET-5とPROPHET VSのすべてのパラメーターを再現

  • 独自のコーラス/ステレオディレイエフェクト
  • モジュレーションホイールへの対応
  • 400種類を超えるプリッセットサウンド 新たなプリセットも追加
  • 最高品位のサウンドを得られるTAEエンジン採用

・シーケンシャルサーキット社がリリースしたシンセサイザーの中でも特徴的な2機種、PROPHET-5とPROPHET VSをArturia社のTAER技術によりソフトシンセとして忠実に再現しました。さらにはその2機種を組み合わせたオリジナルのPROPHET HYBRIDも搭載しています。

・3種類のシンセ(PROPHET-5、PROPHET VS、PROPHET HYBRID)を搭載
・PROPHET-5とPROPHET VSのすべてのパラメーターを再現
・新発想のプリセットナビゲーションシステム、”SoundMap”(新機能)
・独自のオーディオコネクションマトリックス
・独自のモジュレーションマトリックス
・独自のコーラス/ステレオディレイエフェクト
・ダブルクリックによるジョイスティックのリセット(新機能)
・モジュレーションホイールへの対応(新機能)
・400種類を超えるプリッセットサウンド(新たなプリセットも追加)
・最高品位のサウンドを得られるTAERエンジン採用
■最低動作環境

Windows
・Microsoft Windows XP/Vista/7
・2 GHz プロセッサー
・512 MB RAM
・インターネット接続環境
・動作フォーマット:スタンドアロン、VST、RTAS
※プラグインとして動作させるには、対応するホストアプリケーションが必要です。

Macintosh
・Mac OSX 10.4以降(ユニバーサルバイナリー) Snow Leopard対応
・2 GHz プロセッサー
・512 MB RAM
・インターネット接続環境
・動作フォーマット:スタンドアロン、Audio Units、VST、RTAS

 

 

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/8e96bf17a0990840c42217880195ddbb1.jpg

 

 

 

 

 

V-COLLECTION 3

B008L5T9LCPC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

 

 

ARTURIA ソフトウェア音源10タイトルがワンパッケージになったセットです。

パッケージ内容
・MODULAR V
モーグ博士を唸らせたTAE技術の礎ともいうべきMOOGモジュラーシンセの再現

・MINI V
史上最も有名なシンセminimoogの正統継承ソフトシンセ

・CS-80 V
日本のシンセ技術の集大成、YAMAHA社ポリフォニックモデルの代名詞CS-80をソフトシンセで再現

・ARP 2600 V
MOOGと人気を二分したブランドARP社のモジュラーシステム2600を再現

・PROPHET V
日本メーカーのライバルだったポリフォニックシンセProphet-5とVSの2つを再現

・JUPITER-8 V
日本が誇るROLAND社ポリフォニックシンセのベストセラーモデルJupiter-8を忠実に再現

・ANALOG LABORATORY
Arturiaソフトシンセ各種から選りすぐりのサウンド4000種類をプリセット化

・OBERHEIM SEM V
個性的なサウンドで人気のOBERHEIM社モノフォニックモジュールSEMをソフトウェアでポリフォニック化

・SPARK VINTAGE
30種類のビンテージドラムマシンを共通インターフェースで使いやすくソフト化

・WURLITZER V
70年代のもう一方のエレピの雄、WURLITZER 200Aをフィジカルモデリングで再現

 

 

 

 

 

★Arturia Minimoog V software synth

 

→サウンドハウスSoundHouserakuten

 

 

 

 

 

 

 

 

★CS-80V2

B002T6JT82PC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★DAVE SMITH INSTRUMENTS ( デイブスミスインストゥルメント ) / Poly Evolver PE Keyboard

→サウンドハウス

PC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

 

■アナログ/デジタル・シンセサイザー

・Poly Evolver Keyboardは、シーケンシャル・サーキット社の創業者/代表者であったデイヴ・スミスによってデザインされた4ボイスのアナログ/デジタルシンセサイザーです。

・5オクターブのキーボード、ピッチベンド/モジュレーションホイール、整然と配置された無数のノブとスイッチと、伝統的なシンセサイザーの文法に沿った美しい外観を持っています。

■仕様

■4ボイス・アナログ/デジタルシンセサイザー
■フル・プログラマブル
■入出力:オーディオ入力×2、オーディオ出力×8(4インディビジュアル・ステレオ+1ステレオミックス)
■MIDI:IN/OUT/THRU/POLY CHAIN
■電源:100V AC 50/60Hz(専用ACアダプター付属)
■外形寸法:978(W)×356(D)×102(H)mm
■重量:約10.5kg

1ボイスにつき:
■オシレーター×4(2アナログ/2デジタル)
■デジタルオシレーターの波形はProphet-VSから抽出された96ウェーブテーブル+32ユーザープログラマブル・ウェーブテーブルを使用(周波数が高くなるに従ってProphet-VS同様に粗い質感になります)
■ハードシンク(アナログオシレーター)
■FM/リングモジュレーション(デジタルオシレーター)
■オシレーター別に独立した2モードのグライド
■完全電圧制御のアナログ・ローパスフィルター×2(左右チャンネル)
■4/2ポール切替式、自己発振可能(4ポール時)
■アナログVCA×2(左右チャンネル)
■デジタル・4ポール・ハイパスフィルター×2(左右チャンネル)、ルーティング指定可能
■ステレオオーディオ入力(エンベエロープフォロワー付)
■ノイズジェネレーター
■外部入力はステップシーケンサー/エンベロープのトリガーに使用可能
■ADSRエンベロープ×3
■LFO×4(MIDI/シーケンサーに同期可能)
■フィードバックループ×2(左右チャンネル)
■3タップ・ディレイ(MIDI/シーケンサーに同期可能)
■デジタルディストーション(ルーティング指定可能)
■128×4バンク、計512プログラム(MIDIダンプ可能)
■16ステップ×4トラック・アナログスタイルシーケンサー(MIDI同期可能)
■オーディオ周波数/反転を含むバリエーション豊富なモジュレーション
■フルMIDI対応
■将来の機能追加に対応する、MIDIにより書き換え可能なCPUとDSPチップ

 

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/d56386b5146aa34ab1cc1f51bdaaa92e1.jpg

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/d74c8d3aefe0e76208960e945a691374.jpg

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=q5A-zuE-BRQ

 

 

 

 

 

 

 

Evolverの単音しか出ないモノ・フォニック・シンセサイザーもあります。

 

 

 

★DAVE SMITH INSTRUMENTS ( デイブスミスインストゥルメント ) / Evolver PE Keyboard

シンセサイザー、37鍵盤、1ボイス、アナログ/デジタル

 

 

→サウンドハウス

 

PC_ShopamazonrakutenSoundHouseMobile_Shopamazonrakuten

 

 

Evolver Keyboardは、その自由度の高さとアナログ/デジタルのハイブリッドによる相互作用とも言える音の良さで人気のEvolverシリーズの最新機種 で、他のEvolverシリーズと完全互換の強力なサウンドエンジンを1ボイス分搭載した37鍵仕様のシンセサイザー・キーボードです。パネル上にはほぼ 全てのサウンドパラメーターを素早くコントロールできる多数のロータリーエンコーダーや自照式スイッチが整然とレイアウトされており、Evolverに比 べて飛躍的な操作性の向上を実現しています。シーケンサーモードでは、パネル中央部のフィルター/VCAセクションのノブが16ステップのシーケンサー用 ノブとして機能します。
Evolver PE Keyboard では57 個のノブのうち 42 個にポット( Potentiometer = ボリューム)が使われています。また、その他の15個のノブはクリック付エンコーダーに変更されました。

 

 

 

■シンセサイザー

Evolver PE Keyboard では57 個のノブのうち 42 個にポット( Potentiometer = ボリューム)が使われています。メモリーに保存されているパッチを呼び出す場合、ポットではパッチが作成された時のノブの位置と現在のノブの位置にずれが 生じます。このずれを解消するために Evolver PE Keyboard には下記の3つのモードが用意されています。また、その他の15個のノブはクリック付エンコーダーに変更されました。

1 : Relative(レラティブ):このモードではノブの現在の位置に保存時の位置(値)が割り当てられます。
2 : Passthru(パススルー):このモードではノブを回して現在のノブの位置と保存時のノブの位置が一致した直後から実際のLCD値が変化します。
3 : Jump(ジャンプ):このモードではノブを回すと現在のノブの位置に相対したLCD値になります。

■鍵盤数:37
■モノフォニック・シンセサイザー
■オシレーター×4(2アナログ/2デジタル)
■デジタルオシレーターの波形はProphet-VSから抽出された96ウェーブテーブル+32ユーザープログラマブル・ウェーブテーブルを使用(周波数が高くなるに従ってProphet-VS同様に粗い質感になります)
■ハードシンク(アナログオシレーター)
■FM/リングモジュレーション(デジタルオシレーター)
■オシレーター別に独立した2モードのグライド
■完全電圧制御のアナログ・ローパスフィルター×2(左右チャンネル)
■4/2ポール切替式、自己発振可能(4ポール時)
■アナログVCA×2(左右チャンネル)
■デジタル・4ポール・ハイパスフィルター×2(左右チャンネル)、ルーティング指定可能
■ステレオオーディオ入力(エンベエロープフォロワー付)
■ノイズジェネレーター
■外部入力はステップシーケンサー/エンベロープのトリガーに使用可能
■ADSRエンベロープ×3
■LFO×4(MIDI/シーケンサーに同期可能)
■フィードバックループ×2(左右チャンネル)
■3タップ・ディレイ(MIDI/シーケンサーに同期可能)
■デジタルディストーション(ルーティング指定可能)
■128×4バンク、計512プログラム(MIDIダンプ可能)
■16ステップ×4トラック・アナログスタイルシーケンサー(MIDI同期可能)
■オーディオ周波数/反転を含むバリエーション豊富なモジュレーション
■16文字×2行・バックライト付き液晶ディスプレイ
■フルMIDI対応
■将来の機能追加に対応する、MIDIにより書き換え可能なCPUとDSPチップ
■入出力:オーディオ入力×2、オーディオ出力×2、ヘッドフォン、ペダルCV×2、サスティンペダル
■MIDI:IN/OUT/THRU/POLY CHAIN
■外形寸法:656(W)×310(D)×85(H)mm
■電源:13~15V DC、700mA、専用ACアダプター(100V AC、50/60Hz対応)付属

 

http://www.beatmakingentertainment.com/wp-content/uploads/2012/08/fc7887033de114f6412e27063602c25d1.jpg

 

 

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DArAT0ToJXY