【CASSINI Synth】エレクト直系 iOSシンセ!Audiobus/8bitオシレータ対応

ALL
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
StumbleUpon にシェア
reddit にシェア
Delicious にシェア
Digg にシェア
StumbleUpon にシェア
email this

 

 

 

バージョンアップでAudiobus対応、8ビットオシレーター搭載

 iPad用

CASSINI Synth for iPadApp

価格: ¥720

 

 iPhone用

CASSINI Synth for iPhoneApp

価格: ¥480

 

 

 

for iPad

 

 

 

 

for iPhone

 

 

 3 OSCs + 2 Filters + AMP + 9 EGs + 6 LFOs + 2 Delays + Arpeggiator

 

エレクトロ ・ミュージックに向けシンセサウンド

 

 

とにかくシンセのつまみをいじって音作りをしたい人向け玄人アプリ

 

 

 

  • 3オシレーター (Sawtooth, Pulse(PWM), Triangle, Sine, Noise, FM) +  サブOSC

  • 2フィルター / 6LFO

  • 9 エンベロープ ジェネレーター

  • ポリフォニック・アルペジエーター

  • 3分間の制限付きレコーダー / WAVエクスポート(iTunesファイル共有)

  • オーディオ・コピー (INTUAタイプ / BeatMaker, Apple GarageBand , NanoStudio などに対応)

  •  CoreMIDI 対応 (例 IK Multimedia iRig MIDIYAMAHA i-MX1, など )

  •  Audiobus対応、8Bitオシレーター追加

 

 

 

iPad用 (2012/8/7  iPad版登場)

 

CASSINI Synth for iPad (Version 1.2.0) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥720
デベロッパ名: iceWorks, Inc.
リリース日: 2012/08/07
現Ver.の平均評価: (5 / 3件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 24件の評価)
 

 

 

こちらはiPhone用CASSINI (2012/4/11登場)

 

CASSINI Synth for iPhone (Version 1.1.0) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥480
デベロッパ名: iceWorks, Inc.
リリース日: 2012/04/11
現Ver.の平均評価: (5 / 4件の評価)
通算の平均評価: (4 / 12件の評価)
 

 

 

 

 

ちょっとしたTips

 

音を鳴らしっぱなしでシンセ音を作るには、メイン画面でキーボード・ホールドをONにする。

そして、エディット画面でOSCやフィルターやアルペジエーターなどの設定を弄ってシンセサイザーの音作りを楽しんでください。

つまみを2回タップすると初期の設定につまみが戻ります。

GlobalのSCALE/Chordから好きなコードを各鍵盤に割り当ててプログラミングできます。

プリセットは30くらい、一からシンセの音を作りたい人向けです。プリセットはメールで送信できます。

LFOステップシーケンサーが付いていて変わった音作りができます。

この手のアプリには珍しいFMのオシレーターがあり、ピッチにLFOをかけれるのでエレクトロ直系ですごく良い音です。

 


 

マニュアルPDF

for iPad

http://ios.icegear.net/cassini_ipad/cassini_ipad_manual.pdf

for iPhone

http://ios.icegear.net/cassini_ipad/cassini_ipad_manual.pdf

http://iphone.icegear.net/cassini/

 

 

 

iPad スクリーンショット

iPad スクリーンショット 1
iPad スクリーンショット 2
iPad スクリーンショット 3
iPad スクリーンショット 4
iPad スクリーンショット 5

 

 

iPhone スクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4
iPhone スクリーンショット 5

 

 

 

Cassini for iPad

ポリフォニックシンセサイザー for iPad
3xオシレータ + 2xフィルタ + アンプ + 9xエンベロープジェネレータ + 6xLFO + 2xディレイ + アルペジェータ

* 3つのオシレータと1つのサブオシレータ
– Sawtooth, Pulse(PWM), Triangle, Sine, Noise, FM
– Waveshape Modulation
– Oscillator Sync
– Ring Modulation

* 2つのフィルタ
– LP24, LP18, LP12, LP6, BP, HP

* アンプ
– Overdrive
– 3 Band EQ
– Auto Pan

* 9つのエンベロープジェネレータ
– DAHDSR (Delay, Attack, Hold, Decay, Sustain, Release)
– Velocity, Keyboard Tracking

* 6つのLFO
– Sawtooth, Pulse, Triangle, Random, 16 Step Sequence
– Waveshape Modulation
– Envelope(AD/AR)

* 2つのディレイ
+ ディレイタイムモジュレーション可能なディレイ
– Delay Time: 1-2000ms / Tempo Sync
– Delay Time Modulation
+ フィルタ付きステレオディレイ
– Resonant Filter (LP, BP, HP)
– Filter Modulation

* プログラム可能なポリフォニックアルペジェーター
* Scale/Chordリマッパー
* CoreMIDI対応 (input)
* Virtual MIDI-IN & Background Audio
* スクロール出来るスクリーンキーボード (キーボードの下部をドラッグ)

* レコーダ
– オーディオコピー (INTUA BeatMaker, GarageBand互換)
– iTunesのファイル共有機能を使ってのwavファイルエクスポート
– 録音時間は3分間に限られます

 

バージョン 1.1.0 の新機能

* アルペジェーター ループ長設定
* フォルマントフィルタタイプの追加
* バッファサイズ設定の追加
バッファサイズはレイテンシー(反応速度)とCPU使用量に影響します。
バッファサイズを大きく設定するとCPU過負荷によるクリックノイズを軽減できますが、レイテンシーは大きくなります。
小さく設定するとアルペジェーターのテンポ安定度を向上させることにもなります
* キーボード画面コントローラノブのMIDI入力反応
* 音質向上
* マイナーバグの修正

 

 

 

 

 Cassini for iPhone

 

ポリフォニックシンセサイザー for iPhone
3xオシレータ + 2xフィルタ + アンプ + 9xエンベロープジェネレータ + 6xLFO + 2xディレイ + アルペジェータ

* 3つのオシレータと1つのサブオシレータ
– Sawtooth, Pulse(PWM), Triangle, Sine, Noise, FM
– Waveshape Modulation
– Oscillator Sync
– Ring Modulation

* 2つのフィルタ
– LP24, LP18, LP12, LP6, BP, HP

* アンプ
– Overdrive
– 3 Band EQ
– Auto Pan

* 9つのエンベロープジェネレータ
– DAHDSR (Delay, Attack, Hold, Decay, Sustain, Release)
– Velocity, Keyboard Tracking

* 6つのLFO
– Sawtooth, Pulse, Triangle, Random, 16 Step Sequence
– Waveshape Modulation
– Envelope(AD/AR)

* 2つのディレイ
+ ディレイタイムモジュレーション可能なディレイ
– Delay Time: 1-2000ms / Tempo Sync
– Delay Time Modulation
+ フィルタ付きステレオディレイ
– Resonant Filter (LP, BP, HP)
– Filter Modulation

* プログラム可能なポリフォニックアルペジェーター
* Scale/Chordリマッパー
* CoreMIDI対応 (input)
* Virtual MIDI-IN & Background Audio
* スクロール出来るスクリーンキーボード (キーボードの下部をドラッグ)

* レコーダ
– オーディオコピー (INTUA BeatMaker, GarageBand互換)
– iTunesのファイル共有機能を使ってのwavファイルエクスポート
– 録音時間は3分間に限られます

 

バージョン 1.1.0 の新機能

* アルペジェーター ループ長設定
* フォルマントフィルタタイプの追加
* バッファサイズ設定の追加
バッファサイズはレイテンシー(反応速度)とCPU使用量に影響します。
バッファサイズを大きく設定するとCPU過負荷によるクリックノイズを軽減できますが、レイテンシーは大きくなります。
小さく設定するとアルペジェーターのテンポ安定度を向上させることにもなります
* キーボード画面コントローラノブのMIDI入力反応
* 音質向上
* マイナーバグの修正