カシオ iPhone/iPadアプリ! オーディオファイルのコード(和音)を解析し タップ演奏「Chordana Tap」 コード譜を表示「Chordana Viewer」

ALL
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
StumbleUpon にシェア
reddit にシェア
Delicious にシェア
Digg にシェア
StumbleUpon にシェア
email this

 

 

 

 

 

 

Chordana Viewer(コーダナ ビュワー)App

価格: ¥1,200

 

 

CZ App for iPadApp
価格: ¥2,400

 

 

 

 

 

カシオから曲の オーディオ・ファイルを音楽的に解析するアプリ登場!

 

 

 

 オーディオファイルのコード(和音)を解析しタップ演奏

Chordana Tap(コーダナ タップ)App

価格: 無料

 

 

オーディオファイルの演奏音を自動解析しコード譜表示

Chordana Viewer(コーダナ ビュワー)App

価格: ¥1,200

 

 

 

 

 

Chordana Viewer(コーダナ ビュワー)

 

カシオ独自の技術で、オーディオファイルの演奏音を自動解析。
解析した音をコード譜として画面に表示します

Chordana Viewer(コーダナ ビュワー) (Version 1.0.1) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,200
デベロッパ名: CASIO COMPUTER CO., LTD.
リリース日: 2013/10/31
現Ver.の平均評価: (4 / 1件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
 

 

 

iPhoneスクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4
iPhone スクリーンショット 5

 

 

iPadスクリーンショット

iPad スクリーンショット 1
iPad スクリーンショット 2
iPad スクリーンショット 3
iPad スクリーンショット 4
iPad スクリーンショット 5

 

説明

【動作条件】
iPhone 4S、iPhone 5、iPhone5C、iPhone5S
iPod Touch(第5世代)
iPad2、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)、iPad Mini、
※iOS 6.0以降が必要。

===お気に入りの楽曲のコード譜作成をサポート===

カシオ独自の技術で、オーディオファイルの演奏音を自動解析。
解析した音をコード譜として画面に表示します。
また、楽曲を再生しながら楽器のコードポジションを確認することもでき、音楽の楽しみがさらに広がります。

○○○○○製品特長○○○○○

iPad、iPhone内のオーディオファイルを、カシオ独自のChordana技術で解析し、曲中で演奏されている音をコード譜として画面に表示。同時に、曲の再生に合わせて、楽器のコードポジションも表示します。
また、コードの解析結果を、楽器パッドで演奏して確認することが可能。実際の音を聞きながら、自分でコードを編集することができ、より精度の高いコード譜作成を実現。いちから耳でコードを聞き取る時間や手間を大幅に軽減できます。
※解析されるコードは曲のイメージに近いコードが鳴りますが、必ずしも原曲と同じコードにならない場合があります。

<曲にあわせてコードを表示[コード表示域]>

解析されたコードを表示するとともに、再生に合わせてガイドバーが動き、再生中のコードをリアルタイムに確認することができます。フル表示にも対応し、コード譜のみを確認することもできます。

『コードガイド』
コード表示域のコードをタッチすると、演奏域で選択されている楽器のコードポジションを確認することができます。

『コード編集』
解析されたコードに近い響きのコード(最大3候補)から任意のコードを選び、コード譜を変更できます。マニュアルでコードを指定することも可能。

<コードポジションを見ながらタップで演奏[演奏域]>

コード表示にあわせて、ピアノやギターの指の位置を画面でナビゲート。もちろん、表示されていないコードもコード一覧にてポジション表示を確認できます。タップ演奏をするにはピアノパッド、ギターパッドを選択し、1音1音の自由な演奏をするにはピアノ鍵盤を選択します。また、録音機能でこれらの演奏を録音することもできます。
※楽器、音色の種類は、アドオンの購入により追加することができます。

<テンポ/キー、ボーカルバランスを自在に調整>
iPad、iPhone内のオーディオファイルをアプリで読み込むことで、楽曲のテンポやキーを変更することが可能。また、ボーカルと伴奏のバランスを調整することもでき、耳コピに便利です。キーを変更した場合は、コード表示域のコードも自動で変換されるので移調も簡単にできます。

※Chordana技術とは
Chordanaシリーズのアプリには音声データをカシオ独自の技術を使って解析しております。音声波形に含まれる周波数成分の分布や時間変化から、楽曲に含まれるハーモニー/メロディー/リズム楽器の各要素の特徴を考慮して、これまでにない自然なコード抽出処理を実現します。

○○○○○主な機能○○○○○

<コード表示域>
●解析されたコードの表示(フル表示対応)
●コードガイドバー
●コード表示: ガイド/編集(3候補/マニュアルコード指定)
●スクロールパターン(ページ、ライン、スムーズ)
●コード一覧

<演奏域>
●各モードにてコードのポジション表示(ピアノ鍵盤は先行表示あり)

『ピアノ鍵盤』
音色: アコースティックピアノ、エレクトリックピアノ
表示鍵盤: 12鍵盤、17鍵盤(デフォルト)、24鍵盤

『ギターパッド』
音色: スティール弦ギター、ナイロン弦ギター

『ピアノパッド』
音色: アコースティックピアノ、エレクトリックピアノ

※音色の種類は、アドオンの購入により追加することができます。
・ピアノパッド/ピアノ鍵盤での追加音色
MELLOW PIANO、BRIGHT PIANO、PIANO PAD、STRINGS PIANO、ELECTRIC PIANO2、ELECTRIC PIANO3、ELECTRIC PIANO4、ROCK ORGAN、JAZZ DRAWBAR、ROTARY DRAWBAR1、ROTARY DRAWBAR2、
CLAVI、XYLOPHONE、VIBRAPHONE、MARIMBA、STRINGS、SYNTH STRINGS、SYNTH BRASS、
VA SYNTH1、VA SYNTH2、VA SYNTH3、SEQ SAW1、PLUCK LEAD1

・ギターパッドでの追加音色
NYLON-STRING GUITAR2、STEEL-STRING GUITAR2、STEEL-STRING GUITAR3、CLEAN GUITAR、
OVERDRIVE GUITAR1、OVERDRIVE GUITAR2

<オーディオ>
●再生/停止/録音
●テンポ(50%~200%)の変更
●キー(±1オクターブ、半音毎)の変更
●ボーカル/伴奏のバランス変更
●曲/タップのバランス変更
●ABリピート

<MIDI IN/OUT>
●再生時での解析されたコード音(和音)の発音
●演奏域タップでの発音
●コード表示域のタッチ時の発音
●コード一覧のタッチ時の発音
※MIDI機能を使う場合は、MIDIインターフェイスとMIDI端子付き電子楽器をお使いください。

<解析条件>
●1小節あたりのコード数
●コードセット(基本、ポップス、ジャズ)
●テンポ(スロー、標準、アップテンポ)
●一定テンポ(オン、オフ)
●拍子指定(4/4、3/4、5/4)
●コードアレンジ(なし、代理コード、テンションコード)

 

Chordana Tap(コーダナ タップ)

カシオ独自の技術で、オーディオファイルのコード(和音)を解析。

曲に合わせて楽器パッドをタップすることで、解析されたコード(和音)で擬似演奏体験。

 

Chordana Tap(コーダナ タップ) (Version 1.0.1) App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料
デベロッパ名: CASIO COMPUTER CO., LTD.
リリース日: 2013/10/31
現Ver.の平均評価:  (5 / 8件の評価)
通算の平均評価:  (5 / 8件の評価)
 

 

iPhoneスクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4

 

iPadスクリーンショット

iPad スクリーンショット 1
iPad スクリーンショット 2
iPad スクリーンショット 3
iPad スクリーンショット 4

 

説明

【動作条件】
iPhone 4S、iPhone 5、iPhone5C、iPhone5S
iPod Touch(第5世代)
iPad2、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)、iPad Mini、
※iOS 6.0以降が必要。

===お気に入りの曲でバーチャルセッションが楽しめる===

カシオ独自の技術で、オーディオファイルのコード(和音)を解析。
曲に合わせて楽器パッドをタップすることで、解析されたコード(和音)で擬似演奏体験。楽器を弾いたことがない方でも気軽に演奏に参加でき、楽器演奏の楽しさを思う存分体感することができます。

○○○○○製品特長○○○○○
iPad、iPhone内のオーディオファイルから、曲中で演奏されているコード(和音)をカシオ独自のChordana技術で解析。曲に合わせて楽器パッドをタップするだけで、解析されたコード(和音)がリアルタイムに再生され、自分が演奏に参加している気分を味わえます。ピアノやギター未経験者でも、お好みのタイミングで自由にタップするだけで演奏でき、楽器を弾く楽しさを堪能できます。
※パッドをタップして出る音は、曲のイメージに近い音が鳴りますが、必ずしも原曲と同じコードにならない場合があります。

<さまざまな楽器演奏を疑似体験[演奏域]>
お好みの楽器パッドで、疑似演奏体験が可能。ピアノパッド、ギターパッドで演奏すると、タップしたタイミングがガイド域に表示されます。また、演奏評価機能も搭載。演奏終了後に、自分の演奏がどの音楽ジャンルに近いかをレーダーチャートで評価してくれます。また、録音機能でこれらの演奏を録音することもできます。

『ピアノパッド』
解析したコード(和音)を、単音(黒ボタン)、または和音(白ボタン)で演奏できます。

『ギターパッド』
解析したコード(和音)の一つが弦1本1本に割り当てられ、コード演奏やアルペジオ演奏を体験できます。

『リズムパッド』
ドラムやベースなどの組み合わせで、さまざまなリズムパターンを鳴らすことができます。

<色の違いで音の響きを感じる[ガイド域]>
解析したコード(和音)をもとに、曲にあわせて響きの違いを色で視覚化。また、ピアノパッド、ギターパッドの演奏履歴や曲のアクセントも表示できます。

<テンポ/キー、ボーカルバランスを自在に調整>
iPad、iPhone内のオーディオファイルをアプリで読み込むことで、楽曲のテンポやキーを変更することが可能。アップテンポの曲をスローにしたり、女性ボーカルのキーを下げて、男性ボーカルのように変えるなど、原曲と異なる雰囲気を楽しむことができます。
また、ボーカルと伴奏の成分バランスを調整することも可能。ボーカルのみの再生にして、楽器パッドで自ら演奏することにより、お気に入りのアーティストの伴奏をしている気分が味わえます。
※Chordana技術とは
Chordanaシリーズのアプリには音声データをカシオ独自技  術を使って解析しております。音声波   形に含まれる周波数成分の分布や時間変化から、楽曲に含まれるハーモニー/メロディー/リズム楽  器の各要素の特徴を考慮して、これまでにない自然なコード抽出処理を実現します。

○○○○○主な機能○○○○○

<演奏域>

『ピアノパッド』
音色: アコースティックピアノ、エレクトリックピアノ

『ギターパッド』
音色: スチール弦ギター、ナイロン弦ギター

『リズムパッド』
パターン: Simple 1×5、Simple 2×5

『評価機能』
タップ演奏後に、ポップス、ロック、ラテン、ダンス、ジャズの各ジャンルの指向をレーダーチャートにより表示。

※各パッドの音色およびリズムパターンは、アドオンの購入により追加することができます。
・ピアノパッドでの追加音色
MELLOW PIANO、BRIGHT PIANO、PIANO PAD、STRINGS PIANO、
ELECTRIC PIANO2、ELECTRIC PIANO3、ELECTRIC PIANO4、
ROCK ORGAN、JAZZ DRAWBAR、ROTARY DRAWBAR1、ROTARY DRAWBAR2、
CLAVI、XYLOPHONE、VIBRAPHONE、MARIMBA、STRINGS、
SYNTH STRINGS、SYNTH BRASS、VA SYNTH1、VA SYNTH2、VA SYNTH3、SEQ SAW1、PLUCK LEAD1

・ギターパッドでの追加音色
NYLON-STRING GUITAR2、STEEL-STRING GUITAR2、STEEL-STRING GUITAR3、
CLEAN GUITAR、OVERDRIVE GUITAR1、OVERDRIVE GUITAR2

・リズムパッドでの追加パターン
Alternative、Blues、Country、Dance1、Dance2、Electronic1、Electronic2、Hip-Hop、Jazz1、Jazz2、Jazz3
Pop1、Pop2、Rock1、Rock2、Reggae、Soul R&B

<ガイド域>
●色で響きの違いを表示
●演奏および録音履歴表示
●曲のアクセント表示

<オーディオ>
●再生/停止/録音
●テンポ(50%~200%)の変更
●キー(±1オクターブ、半音毎)の変更
●ボーカル/伴奏のバランス変更
●曲/タップのバランス変更

<MIDI IN/OUT>
●再生時での解析されたコード(和音)の発音
●演奏域タップでの発音

※MIDI機能を使う場合は、MIDIインターフェイスとMIDI端子付き電子楽器をお使いください。

<解析条件>
●1小節あたりのコード数
●テンポ(スロー、標準、アップテンポ)
●一定テンポ(オン、オフ)
●拍子指定(4/4、3/4、5/4)