ヤマハiOSアプリ 『Mobile Music Sequencer』

ALL
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
StumbleUpon にシェア
reddit にシェア
Delicious にシェア
Digg にシェア
StumbleUpon にシェア
email this

 

 

 

 

iPhone/iPad用

Mobile Music SequencerApp

価格: 1,900

 

Yamaha Synth BookApp

価格: 無料

 

Cloud Audio RecorderApp

価格: 400→無料化

 

Cloud Audio Recorder for MOTIF XFApp

価格: 200→無料

 

TNR-iApp

価格: ¥2,400

 

TNR-eApp

価格: ¥2,400

 

iVOCALOID メルリApp

価格: ¥3,200

 

iVOCALOID 蒼姫ラピスApp

価格: ¥3,200

 

iVOCALOID-VY1App

価格: ¥3,200

 

iVOCALOID-VY2App

価格: ¥3,200

 

VocaloWitterApp

価格: ¥360

 

VocaloWitter 蒼姫ラピスApp

価格: ¥360

 

Yamaha METRONOMEApp

価格: ¥240

 

Scale TunerApp

価格: 無料

 

Piano DiaryApp

価格: 無料

 

THR SessionApp

価格: 無料

 

VOCALOID firstApp

価格: 無料

 

ボカロダマApp

価格: 無料

 

Song BeatsApp

価格: 無料

 

 

 

iPad用

Faders & XY PadApp

価格: 400→無料

 

Performance Editor EssentialApp

価格: 400→無料

 

Voice Editor EssentialApp

価格: 400→無料

 

Multi Editor EssentialApp

価格: 400→無料

 

Set List OrganizerApp

価格: 400→無料

 

Synth Arp & Drum PadApp

価格: ¥800→無料化

 

Keyboard Arp & Drum PadApp

価格: ¥400→無料化

 

 

 

 

Yamaha Mobile Music Sequencer – V3.0: Overview – iPhone, iPod touch, iPad App

 

バージョン3の新機能

V3.0追加機能

■Audio Chord Assist機能
iPhone,iPod touch,iPadの”ミュージック”アプリ内の曲から、コード進行を自動解析し、解析結果のコード情報を、セクションにコピーすることができます。自分の好きな曲のコード進行を参考にして、オリジナル曲の打ち込みが可能です。
一度解析した曲の情報はアプリ内に保存されるので、長時間待たずに読み込みが可能です。
※楽曲によっては、正しく解析できない場合もございます。ご了承ください。

■その他SECTION機能の追加
SECTION画面にSECTION SELECTボタンを追加し、以下の機能を実現しました。
– 複数のフレーズをセットでLoad/Saveできる機能
– 99種類のPreset Chord Templete(コード進行パターンのみ情報)を追加
ベーシックなコード進行を素早く任意のセクションにコピーできます。
– Chord TempleteのSave/Load機能

■アプリ内の販売フレーズパックに QY Pack を追加
ヤマハのモバイルハードシーケンサー・QYシリーズの流れを汲む、1000を超えるフレーズパターンをアプリ内のショップから購入できます。

■PHRASE SELECT、SECTION SELECT画面の機能追加
– Favorite機能とSort機能を追加
気に入ったセクションやフレーズに対して、三段階の☆マークによる評価情報を設定したり、アルファベット順や評価順でのソートができます。
– CategoryにALLを追加
– 削除データの複数選択機能
– Rename機能の追加

■エクスポートされたファイルの保存先に、Dropboxを追加 (V3.1.0)

 

 

Mobile Music Sequencer (Version 3.1.0) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,900
デベロッパ名: Yamaha Corporation
リリース日: 2013/01/24
現Ver.の平均評価: (5 / 1件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 103件の評価)
 

iPhoneスクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4
iPhone スクリーンショット 5

 

iPadスクリーンショット

iPad スクリーンショット 1
iPad スクリーンショット 2
iPad スクリーンショット 3
iPad スクリーンショット 4
iPad スクリーンショット 5

 

説明

豊富な内蔵フレーズパターンを組み合わせ、フレーズからセクション、セクションからソングへと、制作の流れに沿って感覚的に楽曲制作できるシーケンサーです。
場所を選ばず曲のイメージをスケッチし、出来た素材はヤマハのシンセサイザーや、スタインバーグ社のCubase上で緻密に作りこめます。

まずは、デモソングの中から、浅倉大介さんの作られた楽曲をロードしてみましょう。画面右上の設定アイコンをタップし、FILEタブのPRESETの中から、[Digital Sympathy]を選択、LOAD ボタンを押して読み込みます。画面左上の再生ボタンをタップして、楽曲をお楽しみください。

以下の手順で早速曲を作りましょう。

ステップ1) フレーズの作成
楽曲を構成する最小単位となるフレーズは、豊富な382種類のプリセットフレーズから選択できます。PHRASEのVIEW画面で、何も設定されていないセルをタップして、左側のSELECTボタンをタップ。プリセットフレーズの名前をタップして、フレーズを聴いてみましょう。

アプリ上の鍵盤を用いたリアルタイム録音や、ピアノロール入力によるユーザーフレーズ作成も可能です。強力なLOOP REMIX機能を用いて、選択されたフレーズを指定した間隔で分断してランダムに並べ替え、ロールやブレークの挿入を自動的に行い、新しいフレーズに作り替えることができます。

ステップ2) セクションの作成
複数のフレーズを組み合わせ、セクションを構築します。縦方向に並べたフレーズを、一括して画面下部のセクションボタンで再生オンオフ。フレーズの一括管理が可能です。
個々のセクションへコードを指定することで、簡単にバリエーションを作ることができます。また、Createコマンドで、現在再生されているフレーズを元に、次々に新しいセクションをつくり、スムーズに制作に取り組めます。

ステップ3) ソングの作成
セクションをペーストして組み合わせ、ソングとして完成させます。セクション部分にタッチし、そのままデータエリアにドラッグ&ドロップするだけの手軽さです。
もちろん、ピアノロール画面を用いた入力や、リアルタイム録音も可能です。

[特長]
• ソフトウェアシンセサイザー
9種類のドラムキットを含む、92種類の高音質な音色を持つソフトシンセを内蔵、シーケンスパターンを忠実に演奏可能。
• フィルターやEGなどの音色エディット
• パート毎のミキサー機能
• リバーブ・コーラス・バリエーションからなるエフェクト
• 追加音色・フレーズについて
4種類のボイス及びフレーズのデータパック(Dance Pop, Electronic, Hip Hop, R&B) 、2種類のソング及びフレーズのデータパック(永遠dive, Mobile Conductor)、フレーズ及びセクションのデータパック(QY)もアプリから直接追加購入可能。
※データパックをお買い上げ戴いてもアプリ側に反映されない場合には、パック購入画面下の “Restore Purchases”ボタンを押してください。
• Core MIDIデバイス対応
• ファイルエクスポート
アプリからは、汎用のスタンダードMIDIファイル出力機能のほか、YAMAHAのシンセ向けに、より使いやすい代理音色が予め指定された形式でのファイルエクスポート機能も準備されています。(MOTIF XF, S90XS/S70XS, MOXF6/MOXF8, MOX6/MOX8, MX49/61, MOTIF XS)
• ミックスダウン
ソングやフレーズはリアルタイムにオーディオミックスダウンして、オーディオファイル化が可能です。
• SoundCloud連携
SoundCloudと連携させオーディオファイルをアップロードすることもできます。

*アプリをスムーズに操作するために、iPhoneはiPhone4S以降、iPod touchは5th Generation以降を推奨します。

※永遠 Dive Packご購入者の方へ
バージョンアップに伴い、永遠 Dive Packのデータを一部修正いたしました。
大変お手数をお掛けいたしますが、設定メニューのSHOPタブ下部の”Restore Purchases” ボタンをタップし反映をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

Synth Arp & Drum Pad (Version 1.2.0) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥800→無料化
デベロッパ名: Yamaha Corporation
リリース日: 2012/06/28
現Ver.の平均評価: (4.5 / 7件の評価)
通算の平均評価: (4 / 171件の評価)
 

説明

多彩なフレーズとビートで、自由に演奏を楽しめるヤマハのアプリがバージョンアップ!
– Audiobus対応 (inputのみ)
– 録音済みソングのオーディオミックスダウン機能
– オーディオライブラリー機能(SoundCloud, AudioCopy対応)
– DrumPad EDIT初期設定時Ch表示
– 新たに19音色,アルペジエーター24種類を追加
で更に強力なアプリになりました!

アルペジエーター(和音を分散して弾いたパターンを自動的に生成し演奏する機能)やドラムパッドを使って、アプリ内のシンセサイザーや接続したMIDI機器を簡単に演奏し、多彩な音楽ジャンルのフレーズで音楽制作できるアプリケーションです。

366種類のアルペジエーターと、80種類の高品位な音色を持つシンセサイザーを用いて、ダンスミュージックからヒップホップ・ロック・ポップといった多彩なジャンルのフレーズをリアルタイムに生成し、簡単にトラックメイキングできます。

* Core MIDI対応アプリケーションです。Yamaha MOTIF XF(本体バージョンv1.2以降)とは、Wi-Fi通信が可能です。また、MIDI Interface i-MX1を使えば、全てのMIDI機器に対応できます。Yamaha MOTIF XFとのWi-Fi通信のためには、別途、市販のUSB Wi-Fi Adaptorが必要です。
* 快適な操作のために、iPad2以降(第2世代以降)を推奨いたします。

[Functions]
Software Synthesizer
– 13つのドラムキットを含む、80種類の高音質な音色が選択可能
– Cutoff,Resonance,Attack,Release,Portamentoをノブでコントロール可能。音色設定が容易です。
– エフェクトも、リバーブ・コーラス・バリエーションエフェクトを個別に設定可能。

Keyboard Arpeggiator & Scale
– さまざまな楽器の演奏パターンを収録した366種類のアルペジオが選択可能。
– それぞれのアルペジオフレーズはSWING、ノートの長さ、オクターブレンジなどの設定をリアルタイムで調整できます。
– 更に、スケールを切り替えての演奏もできます。スケールキー上では、タップしたまま指を前後左右に動かすことで、Cutoff,Resonance等の音色コントロールが可能です。(タッチコントロール機能)
– iPad画面上でのタップの強度をベロシティに反映、画面左のリボンコントローラーでもコントロール可能です。

Drum Pad
– 16個のドラムパッドには、それぞれ5つのノートを指定したベロシティで入力できるので、指一本でのコード演奏や複数のパーカッションの演奏ができます。
– さらにひとつのパッドには右と左で別々のノート、ベロシティを登録することができ、より細かい演奏が可能です。iPad画面上でのタップの強度もベロシティに反映します。
– パッドごとに搭載されているステップシーケンサーを使って、リズムトラックを簡単に作成することも出来ます。
– また、Learn機能を使えば、画面下部に表示される鍵盤や外部MIDI機器の鍵盤でコードを押さえるだけで、簡単に和音を一つのパッドに登録できます。
– 64種類のユーザーテンプレートを使ってお好みの設定を保存できます。

MIDI Loop Sequencer/Recorder
– 先に録音した演奏を再生しながら、その音楽に合わせ別の演奏をプラスして録音する、オーバーダブでの録音ができます。
– 通常の録音の他、任意の長さのループを前提とした録音も選択できます。
– クオンタイズ設定や、録音スピードの調節、プリカウント設定も可能。
– データセットも最大5つまで保存できます。
– 録音したデータをオーディオファイルにミックスダウンできます。
– 録音したデータをSoundCloudへオーディオとしてアップロードできます。
– AudioCopyに対応。Synth Arp & Drum Pad で作成した曲やパターンを、オーディオデータの形で他の対応アプリ(TNR-i や GarageBand など)に受け渡すことが出来ます。

 

iPad スクリーンショット

iPad スクリーンショット 1
iPad スクリーンショット 2
iPad スクリーンショット 3
iPad スクリーンショット 4
iPad スクリーンショット 5